アジャイルコーチに聞く!
アジャイルお悩み相談室

弊社のアジャイルコーチが
アジャイルに関するお悩みを解決します。

4863536_l.jpg

Q.

開発者やスクラムマスターが別のチームと兼任する場合、どの程度の割合なら許容できますか?

A.

兼務によって、チームのパフォーマンス停滞をどの程度まで許容できるかによります。

一般的には兼任は、コンテキストスイッチによるムダ、アジャイルの特徴であるクロスファンクショナルなメンバー同士の共同作業ができなくなってしまうなどのパフォーマンスが落ちる要因になるため、おすすめしません。

組織の様々な制約が理由で兼任にならざる得ない事情があることは理解しています。ただ、将来も兼任による仕事に支障がでることが繰り返し発生することを受け入れるのか、それとも組織の負債として見なし改善に取り組むかは一度検討してみる価値があると思います。

詳しくはこちらのブログを参照ください。
https://www.agile-studio.jp/post/multiple-job-concurrently