アジャイル開発の基礎知識(1日版)

learning-agile-eyecatch.png

アジャイル開発を行うにあたり、アジャイルに関する共通理解をつくり出します。

研修の特徴

アジャイル開発を行うにあたり、関係者がアジャイル開発に関しての誤った知識を持ったままプロジェクトに関わらないように、最低限の知識を得てもらう内容の研修です。

アジャイル開発の導入に失敗する一番の原因は、関係者の理解不足と、これまでの開発の考え方や習慣を変えられないことです。

本研修では、座学による知識習得に加えて、演習を通してアジャイル開発の進め方を体得していただきます。

演習は、開発のスキルに関わらずに参加できるように、ペーパークラフトの作成を題材とした模擬プロジェクトにて実施します。

​ワークショップの成果物サンプル①

ワークショップ成果物サンプル1
ワークショップ2.png

​ワークショップの成果物サンプル②

​実施形態

研修「アジャイル開発の基礎知識」については以下の2パターンの実施形態を選択いただけるようにします。

 

Aパターン (動画で予習)

  • 受講者には研修動画を事前に視聴いただきます。

  • 研修の時間は動画で出てきた内容に関するディスカッションや動画を見て分からなかった点のQ&Aに充てます。

  • これまでのアジャイル開発体験ワークショップに加え、アジャイル開発の知識をより深めるためのワークショップやゲームを追加します。

 

Bパターン (動画で復習)

  • これまで通りライブ形式(当面はZoomでのオンライン講義)で研修を行います。

  • 動画は研修の復習に役立てていただきます。