検索
  • 平鍋健児

リモートでの信頼関係づくり〜 Management 3.0 Japan カンファレンスより



Management 3.0 Japan Conference に参加しました。今回は Lisette Sutherland さんのリモートワークについての話を聞くのが大きな目的でした。また、Jurgen Appelo さんの話はまだ聞いたことがなかったので、ぜひ聞いてみたいと思って参加しました。また、懇親会では、思いがけず新刊 “Lean Change Management” の Jason Little さんにもお話をすることができました。


では、Lisette さんのお話の抜粋と、考えたこと、ぼくが質問したことです。


それぞれの働き方

最初の sli.do をつかったアンケートでは、これからはどのような働き方がいいと思いますか、というもの。

  1. いつもリモート

  2. いつも出社

  3. ハイブリッド

回答は、(1)と(3)がほぼ半々にで、(2)を圧倒しました。これは僕自身の感覚とすごく近いです。もう少し(1)のすべてリモートが多いのかと思いましたが、ときどきは直接話したい、、とぼくも思っていて、アンケートと一致してよかった。これは彼女がどこでトークをしてもこの傾向だということで、特に日本の特性ではないようです。


じぶんたちのルールを作ろう

また、リモートになると働き方が多様化するので、自分たちのリモートでの働き方のルールを作りましょう、というもの。なるほど、アジャイルチームのワーキングアグリーメント(working agreement)で、チームで働き方を合意しておくのはとても重要。そして、それを「書き出す」こと。written agreement にしておくことが重要だと。なかなかこれをしっかりやっているチームは少ないのではないか、と思ったのですが、アンケートではリモートワークの合意を持っているチームの半分が「書かれた文書」を持っている、という結果でした。これにはちょっと驚きました!みなさん、さすがです。


ぼくからの質問

トークはこの後、エピソードやツール、チップス、など幅広くお話されていました。今後公開された資料を待つとして、最後に質問時間があったので、ぼくも直接質問しました。

  • Q: オンラインのみでチームの信頼関係は作れるでしょうか? ぼくは、オフラインの合宿などが、チームづくりで必要だと考えていますが、、、

  • A: 私も、リアルに会う場面を作ることがとても好きです(I’m a big fan of in-person meetings! )。定期的に開催することはとてもいいことだと思います。でもできない現状の中でも、なんとか信頼作りの時間を入れていきます。合宿は一緒にいることで、いろんな会話が起こりますが、オンラインでは長時間の時間を取って話の集中力を保つのはとても難しいです。なので、短い時間でもチームづくりの時間を、通常のミーティングに定期的に入れていくことが必要。例えば、短いアイスブレーキングの時間を会議に入れたり、チャットに「日常の写真」チャンネルを作って家族や猫の写真を流したり、、、

ぼく自身、一度もリアルで会って話をしたことがない人と信頼関係が作れるだろうか、という疑問を常にもっています。タックマンモデルでいう最初の時期を乗り越えることが、信頼に繋がると考えていて、オンラインではこのモードをうまく経験できない、と思うからです。でもこのコロナの状況が続けば、そうもいってられません。なんとか努力してそれでもうまくいく方法を見つける、あるいは、慣れていく必要があるのでしょう。そんなモデルが(下)です。実際のやり方としては、大きなイベントでみんなを集めるというよりも、日々の週間の中に、信頼関係を作るプラクティスを埋め込んでいくのでしょうね(右)。



あと、参加者が、なかなかオンラインでビデオをオンにしてくれません。という質問と回答もよかった。ビデオをオンを標準に!メイクしてないから、という理由にもふれ、「私だって今も起き抜けで、、、簡単でいいのよ。でも顔が見えるだけでミーティングの質が大きく変わるから」


ぼくも今日は3つミーティングをしましたが、オンにするのが標準の文化と、オフにするのが標準の文化があるようですね。ぼくがでる会議では「最初だけでもONにしましょう!」と声をかけていきます。


全体をうまく進行してくれていた、中原さん、Stefan さんはじめ実行員の方々、いいカンファレンスをありがとうございました。


永和システムマネジメントのアジャイルスタジオでは、「リモート見学ツアー」を受け付けています。私たちの働き方に興味があるみなさん、ぜひこの機会に覗いてみませんか?



370回の閲覧
Agile Studio
  • Facebook
  • Twitter
  • アジャイル動画

 お電話でのお問い合わせはこちら

0776-25-8488

平日10:00~17:00まで。セールス目的のお電話はご遠慮ください。 

メールでのお問い合わせはこちら

agile-studio@esm.co.jp 

永和システムマネジメント

​株式会社永和システムマネジメント​

 〒918-8231 福井県福井市問屋町3丁目111番地
 

© 2020 ESM, Inc.