検索
  • 岡島幸男

動画公開 Google Cloud Next '19 in Tokyo

ディレクターの岡島です。

7月31日に行われた Google Cloud Next '19 in Tokyo での発表の様子が公開されました。約40分の動画で、前半は社長の平鍋が、デジタル変革(DX)におけるアジャイル内製開発の必要性や日本における展望を、後半は岡島が、内製開発におけるパートナーとの関係づくりや、Google Cloud の活用事例についてお話させていただきました。



お時間あるかたは全部見ていただけるとありがたいのですが、ポイントだけ箇条書きで。

  • 日本はソフトウェア開発の内製化が遅れており、今後DXと呼ばれるような領域での開発は、(アジャイル拠点での)ベンダーとの共創が必要となる

  • 内製化するにあたっては、ユーザーとベンダーは、お互いの強みを活かし、「同じ釜の飯を食う」ような関係を目指したい

  • Google Cloud のようなプラットフォームを活かすことはDXでは重要だが、DXありき、Google Cloud ありきになってはいけない。「自分たちにとって意味あるDX」を、ユーザー自身で定義し、それにあった道具を使いこなすことが必要

  • 例えば、Google Cloud には多くの便利なサービスがあるが、G Suite や Google Apps Script でも、十分にDXは実現できる

  • 実際、G Suite (Google Apps Script )から習得と実践を始め、7か月で、GAE (Java)で開発できるまでになった技術転換事例がある

  • Google Cloud などの技術を習得する手段として、社内・社外のコミュニティを活用するのも有効

※ Agile Studio Fukui は、AWS 等、Google Cloud 以外のプラットフォームでの開発内製化もご支援できるアジャイル開発拠点です。お気軽にご見学、ご相談ください!




73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示