業務内容

概要

アジャイル開発とモダン技術を使った受託ソフトウェア開発案件にて、チーム開発を行っています。
システムアーキテクトとして、卓越した技術力でクラウドネイティブなアーキテクチャ設計・構築(アプリ・インフラ)に携わっていただくとともに、開発チームをリードしていただくことを期待しています。
また、当社はソフトウェアの開発支援のみでなく、お客様の技術転換支援や内製化支援も行っているため、ビジネス面や育成面でも継続的に貢献していきます。

求めるスキル・経験

  • AWSのシステム構成提案、設計、環境構築経験

  • Webアプリケーションの開発経験

  • インフラの構築経験(NW, DB)

  • OS・セキュリティに関する知識

  • アジャイル開発の経験

あると望ましいスキル・経験

  • AWS・GCP認定資格保有

  • CloudFormation、Terraformなどの構成管理ツールの利用経験

  • 技術コミュニティやイベント、ブログ等での外部発信

求める人物像

  • 主体性をもって業務に取り組める方

  • チームで仕事を終わらせていくことに達成感を感じられる方

  • 自身の専門分野に限らず、新しいことにチャレンジする意欲がある方

応募条件

雇用区分

  • 正社員

想定年収

  • 530万円 ~ 730万円
    現在の給与を基に経験・能力に応じて、当社規定により決定いたします。

  • 通勤手当等、各種手当別途支給

勤務・就業規定

勤務地 ※在宅勤務制度あり

  • 福井本社(福井県福井市問屋町3丁目111番地)

  • 東京支社東京都千代田区神田須田町2丁目3番地1 NBF神田須田町ビル7F​​)

勤務時間 ※時差出勤制度あり

  • 始業:  7:00 ~ 11:00

  • 終業:16:00 ~ 20:00

休日・休暇

  • 休日:​土曜、日曜、祝日、夏季、年末年始

  • 休暇:年次有給(10~20日)、慶弔、産前産後、育児、介護、特別

昇給・賞与

  • 昇給:年1回(8月)

  • 賞与:年2回(7月、12月)

福利厚生

  • 各種社会保険、従業員持株会、退職金制度(確定拠出型年金)、表彰制度(業績貢献、特別、技能)、社員親睦会(永友会)

システムアーキテクト

成長への支援

会議アイコン4(1).png

社外コミュニティ

/イベントの参加支援

社外の人とのつながりを作る、最新の技術をキャッチアップすることを目的に、社外のイベントや勉強会の参加を支援します。業務の一環として認めるため、参加費だけでなく、国内、海外問わず、遠方での開催の場合には交通費、宿泊費を支援します。

プレゼンテーションアイコン(1).png

社内の人との交流を促進し、技術を広めることを目的に、社内勉強会の主催や参加を支援します。業務の一環として認め、勉強会に必要な書籍や機材などの購入を支援します。

トロフィーのフリー素材(1).png

技能表彰

社員のやりがい、自主性、能力の向上を支援することは業績向上と社内の活性化に大きく貢献します。会社が推奨している資格を取得した場合、技能表彰を行います。表彰にあたり、報奨金が授与されます。

公文書の書類アイコン(1).png

資格取得支援

社員の成長意欲に応えるため、社内で推奨していない資格であっても一定の要件を満たせば、事業部は受験料を支援します。高額な研修費を必要とする場合、事業の方向性と合致し、取得価値が認められれば、受験料だけでなく研修費も支援します。

ノートPCアイコン(1).png

PC購入

使いたいPCを自分で選んで購入することが出来ます。PCは原則、3年以内で買い換えます。OSも好きなものを使うことができます。

キーボードアイコン4.png

開発環境整備基金

開発者が能力を発揮できることを大事にし、自分好みの環境を作っていける文化があります。そのために、メンバー自身が考えて執行できる予算があります。開発に必要なPC以外の道具を自分で選んで購入する事ができます。

ノートのアイコン素材.png

書籍給付金

印刷された紙書籍だけでなく、電子書籍の購入も認めています。

ワークライフバランス

赤ちゃんのフリーアイコン22(1).png

​育児休暇

社員が仕事と子育てを両立することができるよう、育児休暇や育児時短制度など、様々な制度や環境を整えています。男性社員も育児休暇を取得しています。

家の線画イラスト.png

在宅勤務

自宅で作業することを認め、場所や時間がとらわれない働き方、そのための環境整備を積極的に進めています。また会社への通勤圏外で働くリモート勤務の制度もあります。

タイマーアイコン.png

短時間勤務

育児や介護にたずさわる社員を対象に、勤務時間を短縮することができます。「育児から復帰した女性社員」の利用が多いですが、今後は「介護を目的とした男性社員」の利用が増えると予想されます。

時計の無料アイコン.png

時差出勤

社員一人ひとりのライフスタイルに合わせて7:00~11:00の間で各自出社時間を設定することができます。

バカンスの無料イラスト1.png

半日有給

従来の「午前休」「午後休」という半休制度より柔軟に休暇の取得が可能です。1日のなかで合計4時間の有休が取ることができます。